LOHAStyle 入手困難 ロハスタイル ステビアスイート 1kg 糖質制限 砂糖の約2倍甘さ カロリーゼロ 【安心の定価販売】 天然由来甘味料

LOHAStyle(ロハスタイル) ステビアスイート 1kg 砂糖の約2倍甘さ カロリーゼロ 天然由来甘味料 糖質制限

LOHAStyle 入手困難 ロハスタイル ステビアスイート 1kg 糖質制限 砂糖の約2倍甘さ カロリーゼロ 天然由来甘味料 1390円 LOHAStyle(ロハスタイル) ステビアスイート 1kg 砂糖の約2倍甘さ カロリーゼロ 天然由来甘味料 糖質制限 食品・飲料・お酒 調味料・食用油・ドレッシング 砂糖・甘味料 1390円,LOHAStyle(ロハスタイル),食品・飲料・お酒 , 調味料・食用油・ドレッシング , 砂糖・甘味料,カロリーゼロ,/hexachloride69518.html,xenon-s.com,ステビアスイート,砂糖の約2倍甘さ,天然由来甘味料,1kg,糖質制限 LOHAStyle 入手困難 ロハスタイル ステビアスイート 1kg 糖質制限 砂糖の約2倍甘さ カロリーゼロ 天然由来甘味料 1390円,LOHAStyle(ロハスタイル),食品・飲料・お酒 , 調味料・食用油・ドレッシング , 砂糖・甘味料,カロリーゼロ,/hexachloride69518.html,xenon-s.com,ステビアスイート,砂糖の約2倍甘さ,天然由来甘味料,1kg,糖質制限 1390円 LOHAStyle(ロハスタイル) ステビアスイート 1kg 砂糖の約2倍甘さ カロリーゼロ 天然由来甘味料 糖質制限 食品・飲料・お酒 調味料・食用油・ドレッシング 砂糖・甘味料

1390円

LOHAStyle(ロハスタイル) ステビアスイート 1kg 砂糖の約2倍甘さ カロリーゼロ 天然由来甘味料 糖質制限


商品の説明

B01MTO8UZL B07MNB171B B07KP6ZN3F B07V9QF79R B07LFS3LKD
減糖玄米茶 糖質制限 桑茶 粉末 食用炭 サプリメント サラシア サプリメント ソイプロテイン
【原材料・成分】 難消化性デキストリン、玄米、緑茶、抹茶、白インゲン豆エキス 桑葉粉末、難消化性デキストリン 難消化性デキストリン/植物炭末色素、ゼラチン サラシアエキス末、麦芽糖、ギムネマエキス末、難消化性デキストリン、緑茶抽出物、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素 植物性たんぱく(大豆 アメリカ産)

LOHAStyle(ロハスタイル) ステビアスイート 1kg 砂糖の約2倍甘さ カロリーゼロ 天然由来甘味料 糖質制限

糖質制限のため、普段使用している砂糖の置き換えに購入するようになって数年経ちました。その上での使用感を書きます。私が以前使用していたものは沖縄のきび砂糖系の砂糖なので、それとの比較になります。甘み:砂糖の二倍というのはちょっと盛っている感。実際のとこ1.8倍前後という感じです。通常の砂糖での料理で大さじ2のものであれば、当商品を大さじ1では少しもの足らない感じ。人それぞれとは思いますが、半分より少し足すくらいでちょうどいい。コスト:砂糖に対して、私の体感で1.8倍くらいの甘味で計算すると、同じ甘味を得るための価格は、一般的な砂糖の二倍~三倍です。正直に言えば高いです。代替甘味料はみんなこんなもんか、もっと高いですが、もう少し安くならないものか。私は糖質制限するためのコストとして割り切っていますが、そうでもなければ砂糖の代わりとして使う価格ではないですね。味:これは満足。きび砂糖に比べるとコクが足らないのはしょうが無い(そもそも、きび砂糖はグラニュー糖などより雑味のあるものなので)。この点はほかの調味料で補うべき。エリスリトール由来と思われる清涼感があるが、サッカリンなどほど強くはない。それほどクセを感じない、十分合格の味と思います。溶けやすさ:これが一番の問題。砂糖に比べればかなり溶けにくく、また飽和上限も低い模様。大量に溶かしたい料理(たとえばお正月の黒豆のシロップ)などでは溶けきりません。熱いときには溶けていても、冷蔵庫で結晶が析出してしまうことも多い。するとどうしても、ザラザラした食感が出てしまいます。このあたりは使う料理次第ですねこれは体感の話で、化学的に調べたわけではないんですが、酢やレモンが液に入っていると、多少溶けやすくなる気がします。酸性のものに溶けやすいとかがあるのかも?吸湿性:砂糖よりシケにくい。この点では砂糖より優れている。ただし、いったんシケて固まった部分のタチは砂糖より悪い。食感:ザラザラで、砂糖ほどすぐに唾液に溶けない分、粉のまま口に入ると、どうしても砂のような食感を感じることがあります。保湿性:砂糖ほど強くはないが、若干はある模様。下の色にしてもそうですが、砂糖特有の性質が必要な場合は、私は本物の砂糖を混ぜて使っています。どうしてもこの商品だけでは、この部分は代替になりません。色:砂糖は加熱するとカラメル化したり、茶色く色をつけたり(メーラード反応とかいうものか?)するのですが、これはその働きはありません。色づけだけなら少量で十分なので、本物の砂糖をまぜて使っています。飴:カラメル化と一緒に語るべきことですが、飴にする場合。これは意外にも普通にできます。糸飴で飾りというほど繊細なものは分かりませんが、テフロンのフライパンで熱してやると普通に溶けます。これもタチをよくするために、普通のグラニュー糖を先に熱して溶かし、そこにこの商品を加える形でやっています。自分の場合は飴がけによく使うのですが、欠点として砂糖ほど飴が長持ちしません。きれいにガラス状に飴がけしても、当日翌日の二日くらいはいいのですが、三日目くらいでザラザラごわごわの結晶に戻ってしまいます。早めに食べることですね。上記のように砂糖との違いや、欠点も多々ありますが、私にとってはすべて使い方次第と言える範囲のものです。糖質制限の代替甘味料としては、ほかのものも色々試しましたが、なにもかも完全に砂糖の代わりになるものはありません。その上で、性質をしっかり把握して使うならこれが一番私にとってはよいものと思っています。補足として、ステビアがほんの数パーセント、ほとんどがエリスリトールですが、これは使い勝手のためと思いますよ。ステビア単体では甘すぎて(砂糖の数百倍の甘さ)日常使用に耐えるものではありません。大さじいくつなどと、砂糖と同じように測って使うためには、この程度のブレンドが一番使いやすいように思います。また上にも書きましたが、私にとっては砂糖の1.8倍くらいの甘さに感じています。身の回りの人に試してもらったのですが、そこそこ個人差があります。大方は私とほぼ同じ感じ方だったのですが、「もっと甘い(およそ2.5倍くらい)」「ほとんど、まったく甘く感じない」がいました。体質や生まれつきの味覚の型などで、感じにくい、感じやすいの差が出るのかもしれません。試してみてあわない人は使うべきではないかと思います。 続きを読む
以前はエリスリトールを使用していました。ひんやり感じる味があまり好きではなかったので、値段は高くても使用量が少なくて済むなら、と思いこちらの商品に変更しました。コーヒースプーン一杯でも十分に甘く、そこそこの期間もったので、今度からはこちらにしようと前回の分を使い切る前に注文しました。ところが、届いた商品が見た目から既に違っていました。一回目の商品は、他の容器に移し替える際に粒子が舞って口の中が甘くなるくらい細かい物だったのですが、今回の商品は見た目がなんだか以前頼んでいたエリスリトールと変わらない感じで…もちろん容器に移すときも舞い散りません。粒子が大きいので。なんとなく嫌な予感を感じながら、使用してみると…やっぱり全然甘くない。前回は少しでも多めに入れてしまうと甘くて飲めないくらいの甘さがあったのですが、今回はその倍くらいの量を入れても全然甘くない。残っている物と比べられるので違いが明らかです。確かにエリスリトールの中に何パーセントのステビアが入っているのかは明記されていないので、配合が変わってしまえばそれまでなんでしょうけど…3000円近いお金で1キロのエリスリトールを買ったと思うとなんか納得できないです。メーカーや販売元が違うなら仕方ないですが、同じ物を同じ会社に頼んだのにちょっと酷いと思います。当たり外れがあるのかはわかりませんが、今回の分を使い切っても、怖くてリピは出来ないです。3000円の失敗?は結構凹みます。 続きを読む
一日大さじ一杯では、ヘモグロビンA1cは下がり続けましたが、気をよくして一日大さじ2杯にしたところ、いつもと同じ食事なのに食後血糖値が毎回210ぐらいになってしまいました。大さじ一杯のときはその食事内容で170ぐらいでしたが・・・どうもネットで読んだ「人工甘味料は血糖値は上げないがインスリン抵抗性を上げる」というアメリカの研究結果は本当みたいです。摂取量でも違うみたいなので、今は一日20グラムに抑えています。 続きを読む
ステビアスイートという商品名を見て、ステビアが主成分になっていると思って買ったが、実際は砂糖と同じぐらいの甘みしかないので、エリスリトールが主成分ではないかと思われる。エリスリトールとステビアの割合を明示すべき。主要原材料でない材料を商品名として使用することは違法ではないのか?  続きを読む

病院からのお知らせ

お知らせ一覧へ
  • 新着情報
  • ご来院の皆様
  • 医療関係者の皆様
  • 診療のお知らせ
  • 採用情報

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

お知らせ一覧へ

病院広報誌「ほほえみ」記事ピックアップ